見えないときめきにマシンガンを

好きな事についてだらだらと

じょしらく弐〜時かけそば〜を前におさらい

いよいよ12日からじょしらく弐〜時かけそば〜が始まるのでちょっと色々とおさらいしておこうと思います。

まず原作の話からちょっと
ガールズ落語家漫画。作中で「この漫画は女の子の可愛さをお楽しみ頂くため邪魔にならない程度の差し障りのない会話をお楽しみいただく漫画です。」とあるように、日常のどうでもいいことからネタを広げながら話を展開させていく。ウィキペディア参照

久米田先生が作品で他には勝手に改蔵さよなら絶望先生といった作品があって個人的にとってもシュールな世界観でとても好きなギャグ漫画家です。

前談にもお話しした通り落語漫画といっておきながら、アニメにおいてはほとんど落語のシーンは出てきません。笑f:id:skyline05walking:20160508145606j:image

乃木坂でじょしらくをやるのは去年に続き2回目です。

去年の話をさせてもらうと、原作をベースにしてはいるもののアイドルとはっていう話に寄せていて乃木坂46の為に川尻恵太さんが演出をしていたという印象です。


この話には5人のキャラクターしか出てこないんですけど、それぞれどんなキャラクターなのかっていうくらいは予習をしてもいいとは思うんですけど、基本的には予備知識なしで充分楽しめるんじゃないかなと思います。

自分は生でチーム ごをライブビューイングでチームら、くを去年観ました。今年もそうですが、全く同じキャラクターを演じてはいるのですが、チーム毎にそれぞれ色があって全チームみてそれぞれの違いを楽しむっていうのも1つの楽しみ方なのかなと思います。

ちなみに、アニメDVDはツタヤで借りられます。去年の乃木坂のじょしらくの舞台が観てみたいなという方はhuluに加入していただければ観ることが可能です。http://m.hulu.jp/m/?cmp=6364&gclid=CjwKEAjwpLa5BRCTwcXS6_rpvC4SJACTDQMMOR-JkuJ4MldBlufHnuo9atKxkVu8AnQPQMUDyLXK3BoCYkbw_wcB&wapr=572ed6a3

で、今回のじょしらく弐のお話。

まずはチーム編成と配役から
【出演者】乃木坂46 

◆暗落亭 苦来(あんらくてい くくる) 
◆空琉美遊亭 丸京(くうるびゆうてい がんきょう) 生駒里奈 佐々木琴子 樋口日奈
◆蕪羅亭 魔梨威(ぶらてい まりい) 
◆防波亭 手寅(ぼうはてい てとら)
◆波浪浮亭 木胡桃(はろうきてい きぐるみ) 鈴木絢音 渡辺みり愛 北野日奈子

去年のじょしらくに出ていたメンバーは、
チームらは中田、能條、松村
チームくは井上、佐々木
チームごは山崎、北野

その中でも去年と同じ役をやっているのが、苦来役の中田、丸京役の佐々木、木胡桃役の北野です。

今回初出演なのが、
チームらが生駒、鈴木
チームくがちはる、桜井、渡辺
チームごが新内、若月、樋口です。
f:id:skyline05walking:20160508153633p:image
舞台経験がある桜井、若月を始めとしたメンバーは勿論期待されるとこは多いですけど、僕が舞台で観たことないメンバーを観るのが個人的にはとても楽しみです。
乃木坂46新規なので、プリンシパルを観たことないもんで(°_°)

川尻さんのツイートや落語指導をしてる桂さんのツイートを見る限り今回のじょしらくも大きく二つの見所は去年と同様なのかなぁ。

一つ目が日替わりの創作落語、二つ目が劇中で歌われる歌です。

個人的には、去年のじょしらくの劇中で使われていた歌がとっても好きでサントラ出してくれ!と思ったくらいだったので今年も期待したいです。

自分がおさらいをしたいくらい感じだったのでこれくらいにしておきます。

感想やレポは千秋楽後にまた。