見えないときめきにマシンガンを

好きな事についてだらだらと

衛藤美彩さんについて その2

”好きという感情だけでアイドルを応援し続けることができますか?”

 

と訊かれたらどう答えますか?

 

僕だったら答えはNOです。

 

人によってアイドルを応援する動機って様々だと思うんですけど、僕の場合飽くまで娯楽、エンタメ、道楽要するに楽しくないとが1番大事。

 

だから、楽しくなくなってしまえば、そこでおしまい。

 

話をタイトルについて移します。

 

去年も衛藤美彩さんの誕生日1/4の日に衛藤美彩さんについて書きました。

 

だから、その2です。

 

去年は衛藤美彩さんと出会ってから2015年の想い出について。

 

だから、今回は2016年23歳の衛藤美彩さんについてちょっとだけ書いてみようと思います。

 

2016年の乃木坂46衛藤美彩さんは2015年の勢いそのままに更に人気が出ました。

 

衛藤美彩さんについては、f:id:skyline05walking:20170103221012j:image

高校時代に習っていた簿記を活かして構想1年の歳月をかけて本を出したり、乃木ビンゴでMCやったり、マガジンの表紙に凱旋したりと。

 

これは勿論嬉しかったんですけど、ただただ衛藤美彩さんが

 

”歌を歌いたい” 

 

と言ってるようにやっぱり衛藤美彩さんの歌をもっと聴きたい。

 

ってのが個人的な願望。

 

だから、できるだけライブ、ツアーを1番優先してるんです。

 

 

今年のクリスマスショーで西野さんの曲ごめんね、ずっとを1人で歌って一つ進んだのかなぁ。

 

まぁ、僕は見れなかったんですけど!!

 

2016年の心残り!!!!!!

 

話がだいぶ逸れたんですけど、

去年も同じことを書きましたけど、衛藤美彩さんは貪欲で前を向いていて常に全力でファン想いです。

 

体調不良が相次いで欠席メンバーが大勢いた、15thの裸足でSummerの関東全握、16thのサヨナラの意味の名古屋全握。

 

”欠席メンバーが多いから私が頑張らないと”

って衛藤美彩さんは言いました。

 

たまーに、不器用なくらいに頑張るからそんなに頑張らんくてもいいのにと思うこともあります。正直にいいますと。

 

でも、そんな事言うのは余りに野暮だから言いませんけど。

 

衛藤美彩さんが全力でいつもきてくれるからこちらも全力で応援したくなるんですよね。

 

個人的に話をすると、衛藤美彩さんを応援し始めて3年目なんですけど、僕って元々は広くあさーくそん時に楽しいと思うところにふらふらしていたオタクだったからこんなにも長く応援してるのって恥ずかしい話をすると初めてで。

 

ここで冒頭の

”好きという感情だけでアイドルを応援し続けられますか?”

 

って質問に戻るんですけど、YESって答える自信はないんだけど、少なくとも言えるのが好きじゃなければ握手会だけで遠征したり、全国ツアー全国周ったりしません。

 

美人は3日で飽きるって言葉がありますけど、衛藤美彩さんって美人じゃないですか。

僕も飽きるかな飽きるかなって常々思ってるんですけど飽きないんですよぉ。

 

衛藤美彩は3日で飽きないんですよぉ。

 

衛藤美彩さんは応援してて本当に楽しいです。

 

24歳の歳も23歳の活躍をそのままにさらなる飛躍を期待しています。

 

衛藤美彩さんに歌える場が増えたらいいなぁ。

 

お誕生日おめでとうございます。