読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないときめきにマシンガンを

好きな事についてだらだらと

舞台での桜井玲香さんについて 前編

まず、このブログを万が一読んで頂けてる方に訴えたいのはこのブログを書いてる人間は桜井さんの推しではないです。

そこはご了承くださいm(__)m

来週からリボンの騎士大阪公演が始まるということで、我らがキャプテン桜井さんのそれも桜井さんの演技について好きなところを書いていきたいと思う。

まず、前談として僕が好きな桜井さんのところはまず笑顔です。あの目がなくなる感じがとても好きです。小動物のような愛くるしさも好きです。f:id:skyline05walking:20151126190022j:image

僕が思う桜井さんは自分が感じた事をそのまま受け取ってそのまま解放するイメージ。それが良いか悪いかは別としてw

だから、偽りを感じないしだから人間味も出てくる。だから、乃木坂46のキャプテンなのかなと。

この話はこれくらいにしておいて

桜井さんの演技を好きになったきっかけは、2014年11月に上演された三宅裕司さんを中心とした劇団SETの舞台「MR.カミナリ」だ。

f:id:skyline05walking:20151126190044j:image
当時乃木坂46に関して言えばとりわけ推しもいなかったし桜井さんのことも正直どんなキャラクターというのも知らなかったんです(°_°)

まあ、そこでよくこのチケットを取ったなと思いますが、、

三宅裕司さんがやっている舞台に乃木坂46のメンバーである桜井さん、衛藤さんが出るのであれば絶対に楽しい!となんの根拠もない自信があったんですね。きっと。

MR.カミナリは舞台はSETがミュージカルアクションコメディをってうたっているだけあってコメディだったのですが、ちょっとした動きであったりそういったところも凄く可愛い。桜井さん本当に可愛いな!って。

MR.カミナリは舞台とうたってはいますが、歌も凄くあって桜井さんの舞台映えする歌声はライブステージとはまた違う良さがあって。桜井さんの歌声ってこんなに魅力的なんだと再認識というか初めて知りました。


この舞台をきっかけに桜井さんのでる舞台ミュージカルは絶対全部観に行こう!と決心したのです。

で、一旦ここでおしまい。


後半はまた時間ができたら書きます